オオバは茨城県水戸市のエクステリア、ガーデン、外溝、造園工事、門、塀、庭設計施工店です。施工エリアは日立市、ひたちなか市、小美玉市、那珂市など。

エクステリアのオオバ(水戸市) お気軽にお問合せください。
エクステリア&お庭のことなら、オオバにお任せ下さい。
このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 水戸市 H様邸 外構工事 白い門壁とRのアプローチがかわいいエクステリア

水戸市 H様邸 外構工事 白い門壁とRのアプローチがかわいいエクステリア

DSC05972
DSC05989
DSC06013

白い門壁と赤いポストが可愛らしいお宅です。ポストはボビを使用しています。
駐車場とお庭の仕切りにウッド調のフェンスを設置、アクセントになっています。
お庭には芝を敷き込み、あたたかい季節には一面きれいなグリーンになりますね。
DSC06024
DSC06030
施工中の様子
右の写真は、駐車場の土を掘っている様子の写真です。こちらの分譲地は、駐車場部分の地下に貯水層のタンクが設置してある為、慎重に掘り進めました(; ・`д・´)
IMG_0030
IMG_0039
掘る場所が明確にわかるように、白線で記しを付けて掘り進めて行きます!
掘った場所に砕石C40-0という砂利を平らにならして、締め固めていきます。この締め固め作業がとても重要で、砕石が沈んでしまうと上のコンクリートにも影響が出てしまいます。
また、ある程度の厚みを確保していないと、沈む事はもちろんですが冬に土が凍って駐車場のコンクリートが持ち上がってしまうこともあるんです。
IMG_0088
IMG_0094
IMG_0078
左と上の写真の状態になると、生コンを流す為の準備が整った状態となります。

生コンを流し込む時に汚れてしまう事があるので、あらかじめ専用のビニールシートで、養生を行います。
生コンの流し込み作業で、一番気をつかうのが駐車場や犬走り・アプローチなどの、仕上げ作業を行う場所です。雨が降る時にはもちろん中止ですが、翌朝の最低気温を確認して0度以下になる時には、コンクリートが凍らないように専用の薬剤(無塩化防凍剤)を入れなくてはなりません。
IMG_0082
IMG_0085
左の写真は、コンクリートの表面を仕上げている様子です。仕上げる為のコテによっては、多少の凹凸があってもキレイに仕上げることが出来る物もありますが、表面がキレイに見えるだけで凹凸が消えることはありません。生コンを流し込んでから、仕上げ作業を行うまでに小さな凹凸をどれだけ均一にしたかが重要となります。
アプローチの一部をカラーコンクリート仕上げを行いました。生コンを流した後に色の粉をまいて、コンクリートに馴染ませていきます。
IMG_0103
IMG_0105
カラーコンクリートの仕上げ方は、駐車場の仕上げとは違い、わざと凹凸をつけたり表面をザラザラに均したりなど、職人の常識を超えた柔軟な作業が必要となります ( ̄▽ ̄)
IMG_0109
全体の様子が見えてくると、見ていても作っていても楽しいですね( *´艸`)
IMG_0049
建物の周辺は、防草シートを敷いて川砂利をならしていきます。
アプローチのアクセントにレトロレンガをランダムに設置しているときの様子です。図面ではある程度の形は表記していますが、実際には現場で雰囲気を見ながら微調整を行い設置していきます(*^-^*)
IMG_8505
IMG_0134
飾りのフェンスやポストが設置されてくると、一気に雰囲気が変わってきますね( *´艸`)
飾りのフェンスに使用しているフェンスは、樹脂製の素材なので腐ってボロボロになる心配がないのでオススメです。長さや高さ、板のすき間など自由に変えることが出来るので、目隠しに使いたいときには高く設置してすき間も少なくしたりと調整が可能となっています。
いよいよ植栽作業です。やっぱり緑がないと作った構造物も引き立ちませんね( *´艸`)
IMG_0141
IMG_0144
季節の花やハーブなど、どこに入れたら良いか迷いながら作業をしています(*^-^*)
IMG_0150
IMG_0152
ClipboardImage
水戸市の工事なら地域密着型のオオバにお任せください!
オオバは、水戸市を中心に、那珂市、ひたちなか市、笠間市、日立市、那珂、郡東海村、東茨城郡茨城町、東茨城郡大洗町、小美玉市、鉾田市 でエクステリア&ガーデン工事を承っております。
その他エリアでも施工可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問合せください。


ClipboardImage